サポートを色々つけすぎでは?だから高いんです。

「通信料金が高い!」とよく言われますが、皆さん、よく考えてください。

いろんなサポート付け過ぎていませんか?

私も人の事言えませんが、私の場合は「覚えようとしてサポートを付けている」のです。

付けている人の中には、出来るにも関わらずサポートを付けている人もいます。

最初からパソコンをやる人は別ですけど、いろんな事を覚える事が出来ないからではないか?

だからサポートを付け過ぎてしまい料金が高くなるのではないか?と思います。

つけても意味が何サポートを解除して、少しずつ安くしていけばいいのではないか?と思います。

最初に、通信料をどうしても安くしたいのであれば、「見積もりを3社ぐらい取ってくる」事です。

だいたい、料金の差が少しずつ違いが出てきます。

みなさん、見落としているのは、私もそうなのですがブロードバンドの料金が別である事が最初分からず、困った事がありました。

実は私、ブロードバンド代だけで9000円も払っていた時期があったので、今から見れば、「馬鹿馬鹿しい料金払っていたんだな!」というのが自分で経験しないと駄目です。

請求書の中味を確かめてみれば?と言いたいです。

光回線とブロードバンドの合算できる会社、これが個人的にお勧めです。

何度も言うようだが、要らないサポートは消すべきです。